HOME > 歯周治療のご案内

歯周病とは?

以下のような点が気になる方はいらっしゃいませんか?

  • 歯磨きをしたときに歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきから膿が出る
  • 朝起きたとき、口の中がねばねばする
  • 口臭が気になる
  • 歯がぐらぐらする
  • 歯の間にものがはさまりやすくなった
  • 歯ぐきが下がって歯が長くなった
  • 歯並びが悪くなったり、出っ歯になった

これらは歯周病の症状です。気になったらぜひ一度当院にてご相談下さい。

歯周病の原因

プラークの中にある細菌
プラークの中にいる細菌

虫歯も歯周病もその原因は歯についた汚れ、プラークです。プラークは食べかすではなく、細菌の塊です。ご飯を食べた後など、歯を楊枝や爪で引っかくと、白いネバネバしたものがついてきませんか?楊枝の先で引っかいたわずかなプラークの中には20〜30億の細菌が含まれています。

歯周病でとけてしまった骨のレントゲン写真
歯周病でとけてしまった骨

この中の一部の細菌は酸を作り、歯の表面を溶かします。これが虫歯の始まりです。一方、歯と歯肉の境目に付着した細菌の一部は毒素を出し、歯ぐきを赤く腫れさせます。これが歯周病の始まりです。歯と歯ぐきの間には、歯周ポケットと呼ばれる溝が存在します。歯周ポケットに、プラークや歯石がつき、知らないうちに病気がどんどん進み、歯を支えている歯槽骨が溶け、そのうち歯が抜けてしまうのが歯周病です。

治療の流れを詳しく見る
ページの上部へ

HOME  |  医院のご案内  |  治療のご案内  |   アクセス  |   お知らせ

Copyright © Matsukawa Dental Clinic all rights reserved.